株式会社アジルコア入社試験

<注意>
・指定された時間になるまで、ページを開かないこと。
・制限時間は50分とする。
・解答はすべて解答に入力すること。

   」は必須になります。

入社試験問題

学校名必須
お名前必須
メールアドレス必須

第1部 問題

Ⅰ.次の長文を読んで後の問いに答えなさい。
科学万能の時代にあっても、人は大自然に接すると、忘れかけていた太古の人間本来の姿が現れるものである。山に登り、頂上に立ち、連なる山並みの森や林を見ると、やはり自然のつくりだす美しさや深遠さに圧倒されるのである。人間は自然界の形を見ると安らぎを覚える。¹ これはなぜであろうか。
自然がつくりだす形には分岐する形、樹木の枝分かれや川の分岐のように、分岐系の形が多い。樹木や植物は成長するように従い枝を四方に伸ばし、分岐しながらさらに小枝を網の目のように張りめぐらす。そこに葉をつけ、太陽光を全面に集め、光合成を行う。
こうした分岐の形が樹木全体の樹形をつくりだす。そして無数の樹木が集まって森や林の景観をつくる。杉やブナの森や林は人の心を和ませる。すべて同じように見える樹形もよく見ると、どれひとつ同じ形はない。背の高さや枝の張り出し具合が微妙に違う形が縦横に並ぶと抑揚のあるリズム感が生まれてくる。この自然がつくりだす視覚的なリズムが、人の心を癒し、安らぎを与える素となるのだ。
これは先に述べたフラクタルであり、複雑系の美学がつくりだす自然美の原点なのである。
私たち日本人の祖先は自然美を師にその美しさを模倣し、その美しさを自分たちの手で書き記したり、絵を描き記録しようとした。² この日本人の創造の心が自然主義的な美意識を育み、世界に誇る日本の美術・工芸品をつくりあげてきた。私たちは日常、自然界のさまざまな形に接し、生命の尊さや内に秘めた自然のエネルギーを感じとる幼児体験をつみ重ねながら、形の美しさを受けとめる感性を培ってきた。このように感性の形成には自然のつくりだす形の影響が深くかかわっていると思われる。
日本の文化は根底に自然が在り、自然主義といわれるわけも、よく理解できる。水墨画や山水画とよばれる東洋画に現れた東洋の自然思想、ことに日本人の自然観は、自然と接しながらも自然は人間と対峙する関係にあり、つねに自然を征服しようとする人間の強い意志が文化の裏側に脈々と流れている³ 西洋の思想とはまったく正反対である。

①文中の下線部1「これはなぜであろう」の答えとなる文は次のどれか。
ア 自然がつくりだす視覚的なリズムが人の心を癒し安らぎを与えるから
イ 日本人の祖先は自然の美を模倣し、自分たちの手で書き記してきたから
ウ 日本人の自然観が自然と接しながらも対峙してきたから
回答
②文中の下線部2「この日本人の創造の心」とは、どのような心のことだと言っているか。
ア 自然がつくりだす視覚的なリズムの素になる心
イ 忘れかけていた太古の人間が持つ本来の心
ウ 自然の美しさを模倣して創作に生かそうとする心

回答
③文中に下線部3「西洋の思想とはまったく正反対である」とあるが、日本と西洋の自然観はどの点で正反対なのか。
ア 日本では人間は自然を師とする意識が育まれている点
イ 日本も西洋も人というのは自然界の形を見ると癒される点
ウ 西洋では人間は自然を征服する意思が流れている点

回答
Ⅱ.次の文章を読んで、あとの問いに答えなさい。
つい何日か前、NHKで里山の番組を見た。人が自然と共に生きている琵琶湖西岸の美しい映像であった。僕は自然の中に吸い込まれていくような気持ちでじっと見入っていた。
そのうちに僕はふと気づいた。¹ 自然の中に吸い込まれるというこの表現は、里山については適切なものではないのではないかということに。
なぜなら、いつも言われているとおり、里山は決して自然ではないからである。
もともとの自然の中に人間が入っていき、木を切ったり、草を刈ったり、いろいろな働きかけをしていることによって生まれたもの、それが里山である。
もともとの自然は深くこんもりした林であっただろう。そこはあまり日も差さず、うす暗くひんやりしていて、あまり快適な場所ではなかったに違いない。少なくともそこに腰を下ろし、のんびり弁当でも開いてくつろごうという気になる場所ではなかったろう。
しかし、人が入っていって薪にする木を採ったり、小屋を建てる木材を切り出したり、あるいは、林の緑を切り開いて小さな畑を作ったりというようなことをしていくと、林は少し明るくなり、やがて明るい場所を好む草や灌木も生えてくる。
その草木に花がさけば、蝶もやってくるし、花蜂たちも訪れる。草木にはいろいろな虫がついて葉をたべる。そして、そのような虫たちを求めて小鳥たちも姿を見せる。きっとこんなふうにして林は少しずつ変わっていったのだろう。
そこにはいわゆるエコトーン、すなわち² 自然の傾斜ができてくる。深い林から少し開けた明るい林、そして、草地、畑、人家という傾斜が。
これが里山なのだと僕は思っている。つまり、里山は「里山」という山ではなく、人と自然が交錯するところ、基本的には人里なのである。
そこでは人と自然が共に生きているのではない。人は自然の中に入っていって、自然に何らかの働きかけをする。そこをただ歩くだけでも、それは働きかけである。人は地面に生えた草をふみ、何匹かの虫をはらい落としたり、ふみつぶしたりする。木も切るであろうし、草も刈る。
(  )、自然も負けていない。切られた木は元の状態に戻ろうとして若枝を伸ばし、草はまた生えてくる。虫もせっせと子孫を残す。こうして人と自然のせめぎ合いが続いていく。これが里山であり、人里である。
こうして生まれた里山は、もともとの深く暗い林と違って、人間が親しみと安らぎを覚える場所になる。それが近年の里山賛美の源であることは疑いない。
けれど、里山を賛美するあまり、奇妙なことも起こっている。たとえば、里山への人の立ち入りを禁止したり、規制したりというのもその一つだ。
人が入って働きかけることをやめれば、里山の自然はたちまちにして元の状態に戻っていく。それは人間の入っていきにくい、少なくともあまり快適ではない場所になってしまい、たちまちにして³ 里山の荒廃が起こる。今や各地で里山の荒廃が問題とされるに至っている。
その一方、里山の美へのあこがれはますます高まっている。里山の美しい映像は人々の心を打ってやまない。どうやら人々は、そこに自然の美を求めているように思える。今やっと、人工の美ではなく、自然の美を求める気持ちになってきたのだろうか?もしそうであるのなら、それは喜ばしいことであろう。
(日高敏隆「セミたちと温暖化」より)

①下線部1「自然の中に吸い込まれるというこの表現は、里山については適切なものではないのではないか」と筆者が感じたのはなぜですか。次から最も適当なものを選び、記号で答えなさい。
ア 里山は人間にとって快適な場所ではないから。
イ 里山は人間の手が加えられた場所であるから。
ウ 里山は誰しもが美しいと感じる場所ではないから。
エ 里山は人間と自然が共生している場所であるから。
回答
②下線部2「自然の傾斜」について次のように説明するとき、(A)・(B)にあてはまる言葉を文章中から(A)は九字、(B)は十一字でぬき出して答えなさい。
自然の傾斜は、人間が自然の中に入って(A)をして、自然の環境が(B)ことによってできたものである。
回答A
B
③(  )にあてはまるも最も適切な言葉を次から選び、記号で答えなさい。
ア しかも
イ そのうえ
ウ しかし
エ あるいは
回答
④下線部3「里山の荒廃」とは、この文章ではどのようなことを意味していますか。次のように説明するとき、(  )にあてはまる言葉を文章中から十字でぬき出して答えなさい。
里山の自然が(  )こと。
回答
⑤また、下線部③「里山の荒廃」が起こるのはなぜですか。次のように説明するとき、( )にあてはまる言葉を文章中から十六字でぬき出して答えなさい。
(  )である里山を賛美するあまり、誤った方法で守ろうとするから。
回答

⑥ この文章の内容と合うものとして最も適当なものを次から選び、記号で答えなさい。
ア 里山の自然を守るために、里山への人間の立ち入りを禁止したり、規制したりするという考え方に、筆者は違和感を覚えている。
イ 里山とは人里の近くに位置する山林であり、人間と自然が互いに相手の勢力に負けまいとして張り合っている場所である。
ウ 近年の日本人は里山に自然の美を求める傾向が強いが、里山の美しさは人間の手によってつくり上げられた人工の美である。
エ 人間が本来の暗くて深い林を明るくて開けた林にしようとして自然を破壊したため、現在では各地で里山が荒れ果てている。

回答

第2部 問題

Ⅰ.次の計算をしなさい。
①1+3×3+7+2×2×2+3+2×2+2×3+2=

回答
②(-2³)×(-3)÷(-6)=
回答
③(-4)×(+3)+(-2)×(-5)=
回答
Ⅱ.次の問題を解きなさい。
①不等式 3x-4>-2x+6 を解け。
回答
②みかん6個と450円のメロン1個を買って1000円札を出したら70円のつり銭があった。みかん1個の値段を求めよ。
回答
③直線 3x-2y=1と直線2x+y=3 の交点の座標Pを求めよ。
回答
④等差数列の和 S=1+3+5+・・・+19 を求めよ。
回答
⑤6人の部員が3軒の民宿A、B、Cに2人ずつ分かれて泊まる方法は何通りあるか。
回答
Ⅲ.①ある水槽を満水にするのに、AとBの2つのポンプを使うと10時間かかった。また、はじめにAだけを
  4時間使った後、Bだけを使って18時間入れると満水になった。Aだけで満水にすると何時間かかるか。 
回答

第3部 問題

Ⅰ.次の問題を解き、正しいと思われる答えを記号で答えなさい。
①ある数を10で割るはずのところ、逆に10を掛けてしまい100という答えが出た。答えはいくつでなければならなかったか。

回答
②12個のラックを置くのに18メートルの幅が必要である。30個のラックを置くには何メートルの幅が必要か。
回答
③3人のプログラマーの時間給を平均すると950円である。1人のプログラマーが1150円、もう1人が650円毎時間稼ぐとすれば、残りの1人の時間給はいくらか。
回答
④ある会社が年の初めに36台のプリンタを設置した。春には更に9台加えたが、秋には18台解約した。年末には何台設置されていることになるか。
回答
⑤ある週1人のプログラマーは労働時間の1/4をフローチャートの作成に、3/8をコーディングに、残りをプログラムの修正に費やした。その週、彼は48時間働いたとすると、プログラムの修正に何時間費やしたことになるか。
回答
⑥16階建で各階の床面積が12,000平方メートルのビルがある。A会社が7つの階を借り、B会社が4つの階を借りている。空いている床面積は何平方メートルか。
回答
⑦A社は鉄鋼業市場の2/3を占有しており、A社の1日の売上げの3/4が75,000円であった。業界全体の1日の売上額はいくらか。
回答
⑧ある報告書を作成するのに、担当者に支払う金が2,000円ある。Aさんが42ページ、Bさんが28ページ担当すると、Aさんはいくら受け取るか。
回答
⑨あるプリンタを使って1日に176,400枚印刷した。プリンタをその日7時間稼動させたとすると1分間に何枚印刷したことになるか。
回答
⑩ある販売会社は1日の総収入のうち20,000円を宣伝費に使い、残りの半分を販売員の手数料として支払ったところ6,000円残った。1日の総収入はいくらだったか。
回答
⑪30分に80枚のDMを作成することができる作業員は7時間半に何枚のDMを作成することができるか。
回答
⑫みかん4個とりんご5個の値段が合わせて160円であった。りんご1個の値段が20円とするとみかん1個の値段はいくらか。
回答
⑬ある作業員が月曜日に1箱分の書類を廃棄した。火曜日には月曜日の3倍、水曜日には4,000枚を廃棄した。3日のうちに合わせて16,000枚を廃棄した。火曜日には何枚廃棄したことになるか。
回答
⑭CDラックが2個あり、各々に40枚のCDが入っている。あるとき30枚のCDが使われていた。棚に残ったCDを分数で表すと次のうちどれか。
回答
⑮2台のコンピュータがあってそれぞれ1日に48,000枚の証書を作り出した。一つのコンピュータは1時間に9,600枚、もう一つのコンピュータは1時間に7,800枚証書を作った。前者が仕事を完了したとき後者はあと何枚証書を作らなければならないか
回答
⑯ある会社は毎月700万円でサーバを借りている。5年経過してから会計係が計算してみると、もしサーバを購入していたら、毎月維持費を100万円支払ったとしても2,000万円節約できたであろうということがわかった。サーバの購入価格はいくらか。
回答
⑰荷造り用ひもが3本ある。1本あたりの長さは平均すると6,800メートルである。ただし、6,400メートルより短いひもは1本もない。可能性として1番長いひもは何メートルにまでなりうるか。
回答
⑱1人のセールスマンが2週間に一度の割合で注文を獲得すれば、彼は会社の年間記録を破ることになる。しかしながら、52週間のうち28週間すぎた時点で予定より6注文遅れている。記録を破るためには、以後どんな割合で注文をとればよいか。
回答
⑲ある日、銀行は客から戻ってきた16,000枚の小切手を持っていた。800枚を検査したところ100枚に誤りがあった。そのため誤りの小切手はすぐには処理できなかった。この割合でいくと、その日すぐに処理できた小切手は何枚か。
回答
⑳ある会社で男性従業員の20%、女性従業員の40%が社員旅行に参加した。全従業員の35%が男性であれば、全従業員の何%が社員旅行に参加したことになるか。
回答
㉑ノート製造業者がAノートの価格を1冊当たり300円から280円に下げ、Bノートの価格を1冊当たり240円から230円に下げた。ある事務所はこれまで毎月ノートに14,400円使い、その3/4がAノートに費やされてきた。新しい価格では毎月いくら節約できるか。
回答
㉒12人で構成されるプロジェクトチームがある。そのうち1/3が女子、2/3が男子である。女子の比率を20%にするには男子を何人雇えばよいか。
回答
㉓寸法が48×30×52メートルの機械がある。もし機械が各辺比例して大きくなり、寸法の和が156メートルになったとしたら、最も短い辺は何メートル長くなるか。
回答
㉔ある会社で応接ルームに敷くカーペットが37.8平方メートル必要になり、無駄を見込んで必要量より20%多く注文することに決定した。カーペットは平方メートル以下の単位で発注することはできない。1平方メートル当たり9千円とすると全体でいくらになるか。
回答
㉕「電化製品は便利だ」「洗濯機は電化製品である」「新幹線は速く走る」の命題が正しいとすれば、次の中でかならず正しいと言えるのはどれか。
 ア 新幹線は便利だ
 イ 洗濯機は便利だ
 ウ 電化製品は速く走らない
 エ 速く走らないものは新幹線ではない
 オ 便利なものは新幹線ではない

回答