社員TouchPay/社員食堂給与天引きシステム社員TouchPay 事例

社員食堂精算システム 社員証等のICカードをタッチするだけ

社員食堂給与天引きシステムの『社員TouchPay』導入事例

食堂における行列を「ピッ!」とタッチ1秒で解消

社員食堂(社食、職員食堂、学生寮)の精算や売店等での精算や既食管理、オフィスのお菓子や野菜、弁当等もキャッシュレスでスマート会計!給与天引きに特化した簡単ICカード精算システム。

導入事例

  • ■導入企業の内訳

    導入企業の事業内訳(一部を抜粋して記載しております)

    ※その他食事提供業者様とのコラボレーション事例も多数ございます。
    詳しくはスタッフまでお問い合わせください。

お客様の声1

  • human

    情報システム部
    ご担当者様

    ■食品加工業様

    導入様企業概略
    資本金4億9,725万円
    カスタマイズ
    ①チケット制に合わせた運用(1枚~5枚)
    ②従業員にるよるWeb上からの既食管理(ID/パスワードにてログイン)
    ③グループ会社対応
    ④正社員/パートナー(派遣社員)の社員区分による金額の違いに対応
    ⑤給与天引き者以外の方への先払い対応
    導入理由
    元々紙のチケット(10枚綴)をもぎって運用をしていいました。チケット(綴)の印刷代と食券の各種処理時間の削減の為、入退室カード運用を検討していた(経理事務時間削減・シュレッダーによる紙の物理削除時間の削減)カスタマイズできる製品仕様及び価格を評価いただき導入の運びとなりました。
    導入後の感想
    色々と要望にご対応頂き、ご迷惑をおかけしたところもあるかと存じますが、大きなトラブルもなく導入でき安心いたしました。

お客様の声2

  • human

    総務部
    ご担当者様

    ■総合病院職員食堂様

    導入様企業概略
    医療法承認病床数608床(使用許可病床数608床)
    ・拠点:千葉県(1拠点)
    ・導入時期:2015年10月~現在
    ・ピットタッチ台数:3台
    ・サーバー:社内サーバー利用
    ・LAN環境:有線LAN
    ・基本パッケージ Mediamプラン(約900名利用)
    昼食の既食管理
    カスタマイズ
    ①テンキーによる金額の直接入力
    導入理由
    元々はプリペイド式の精算方法でしたが、ランチ時間になるとチャージする機械への列が長くなりランチの時間が短くなってしまうことが度々あり、職員から不満の声がでていました。
    導入後の感想
    チャージの列もなくなりすばやくタッチすることで昼休憩の時間が保てるようになり便利になりました。また4年間以上利用していますが、端末も故障することなく動作しているので助かっています。

お客様の声3

  • human

    総務部
    ご担当者様

    ■製造業(精密部品加工/販売)様

    導入様企業概略
    資本金4億8千万
    ・導入時期:2018年10月~現在
    ・拠点:京都本社、滋賀工場(2拠点)
    ・ピットタッチ台数:3台
    ・サーバー:アジルコアクラウド利用(インターネット利用)
    ・LAN環境:有線LAN
    ・基本パッケージ Smallプラン(約200名利用)
    昼食の既食管理
    カスタマイズ
    ①弁当(夜食)の予約管理(Webブラウザ・Touch端末)
    ②弁当仕入先管理(複数の仕入先利用)
    導入理由
    2018年10月より福利厚生の社食補助の方針が変更となり
    元々他社製の環境下で利用していたが、対応できなかった。
    保守期限及びハードが老朽化してきた為他製品を探していた。
    他のベンダーとも比較したが製品仕様及び価格を評価いただき導入の運びとなりました。
    導入後の感想
    ・一次フェーズと二次フェーズを分けて導入することにより迅速に導入が可能でした。納期に間に合い満足しています。

お客様の声4

  • human

    総務チーム
    ご担当者様

    ■製造業(機械要素部品)様

    導入様企業概略
    機械要素部品の開発・製造・販売
    ・拠点:岐阜県(2拠点)
    ・導入時期:2019年1月~現在
    ・ピットタッチ台数:12台
    ・サーバー:アジルコアクラウド利用(インターネット利用)
    ・LAN環境:無線LAN
    ・基本パッケージ Smallプラン(約300名利用)
    昼食の既食管理/予約
    カスタマイズ
    ①予約時の実食管理
    導入理由
    2拠点における集計管理の簡素化、予約における食材の確保および食品ロスを防ぐ
    導入後の感想
    現在確認中

お客様の声5

  • human

    情報システム部
    ご担当者様

    ■製造業(製紙関連資材)様 東証スタンダード

    導入様企業概略
    資本金26億8千万
    ・導入時期:2019年3月~現在
    ・拠点:東京本社、静岡工場(2拠点)
    ・ピットタッチ台数:8台
    ・サーバー:アジルコアクラウド利用(インターネット利用)
    ・LAN環境:無線LAN
    ・基本パッケージ Smallプラン(約200名利用)
    昼食の既食管理
    カスタマイズ
    ①1日2食目の価格を変動させる
    導入理由
    食堂のシステムの更新を予定があり、この機会に厨房にサーバーを置きたくないのでクラウドで対応できないか検討していた。
    導入後の感想
    ・現在確認中