社員食堂精算システム 社員証ICカードをタッチするだけ社員TouchPay

社員食堂の精算や売店等での小口精算をキャッシュレスでスマート会計!給与天引きに特化した簡単ICカード精算システム。食事予約にも対応。事前予約することで食材や弁当等の無駄な廃棄、材料不足を解消します!

社員証で社員食堂の精算や売店等での小口精算、給与天引きに特化した簡単精算システム『社員TouchPay』

ICカードをタッチして楽々精算

社員食堂精算システム 社員Touch Payは社員の食堂精算、給与天引きに特化した簡単キャッシュレス精算システムです。食事予約にも対応!食材や弁当の無駄な廃棄や材料不足を解消します!!

社員証などのIDカードをそのまま利用可能です。!オプション追加でバーコードやQRコードに対応
社員証を始めとして非接触ICカードの普及に伴い、その利用用途は多様化しています。現在では勤怠管理用打刻端末、セキュアプリント用のユーザ認証端末等として利用される例が増えています。
社員TouchPayは、社員証ICカードで社員食堂の精算ができるようにしました。
また1週間分等の食事予約も可能ですので食べる、食べないでおこる食材の無駄な余りや廃棄、当日の食材不足が回避できます。
ICカードリーダーは、設置時にカウンタ等の台上に置くだけですぐに利用できるため、設置工事が不要で導入時の費用、時間といったコストを大幅に削減することが可能です。 また、通信は、有線LANに加え、背面パネル裏にあるUSBポートへモジュールを接続することで無線LANも利用することが可能となっており多様な利用環境へ対応が可能です。

社員Touch Payは、以下のカードに対応しています。(IC社員証,Suica,PASUMO,ICOCA等交通系ICカード対応) ICカード以外ではバーコード、QRコード等にも対応します

●FeliCaカード
FeliCa Standard RC-S850/860/880シリーズ(RC-S851/852を除く)、
RC-S891、RC-S938●Type A(ISO14443A)
MIFAREカード Standard 1K、Standard 4K、UltraLight

●おサイフケータイ(FeliCa3者間通信のみ)
NTTドコモ、au、SoftBank、WILLCOM

●バーコード
社員ID、社員番号等が区別できるものであれば対応可能
※バーコード読み取りリーダーは別途必要になります。

●QRコード
社員ID、社員番号等が区別できるものであれば対応可能
※QRコード読み取りリーダーは別途必要となります。

※ICカード、バーコード、QRコードのどれかひとつがあれば「社員TouchPay」はご利用可能です。交通系のカードはICカードと同様となります。

vpn
スマホで外来の待合番号モニター表示

登録項目の追加や食事予約、弁当予約、在庫情報、朝食、昼食、夜食等時間での表示内容変更等タッチパネルやWeb画面項目のカスタマイズが可能ですので、いろんなところで活用、活躍できます

社員食堂はもとより応用しだいでは、社員用売店の精算、学習塾や英会話教室など様々なスクールの入退室管理といった場面で活用可能です。
他の類似パッケージサービスでは実現できないような独自のカスタマイズ(仕様変更)に対応します。
ソフトウェア開発会社ならではの俊敏な特徴を活かし独自仕様も対応します。
現金会計での支払待ち行列やチャージ待ちの行列の解消、予約で食材ロスを減らしたい、弁当を1週間分予約したい等、貴社のご要望に合わせた柔軟なシステム構築が可能です。
また、社内サーバーは各種クラウドベンダー(AWS,azure,NTTcom ECL2.0,nifty,その他国産クラウドベンダー等)のcloud Webサーバーやレンタルサーバーにも対応。
食事予約や昼食、夕食、夜食等にも対応し給与天引きなのでつり銭の用意も不要です。
※自社、他社のサービスとの組み合わせもご相談ください。

システム構成 Webシステムでサーバーはもちろんcloudにも対応可能

社員TouchPayはWebサービスですので社内のオンプレミス型、cloud型どちらでも構成可能です。(LAMP環境が必要です)
httpもしくはhttpsでの通信となります。

無料カスタマイズ事例

標準パッケージ料金には下記のような企業ごとの要望を実現するための軽微なカスタマイズ料金も含まれております。お見積はこちらからお問合せください
●3日分の食事の予約をTouch端末から実現したい。
3日分の食事予約をTouch端末より可能にする対応をおこないました。
●現在紙のチケットを利用しているが2枚の食事や3枚の食事もあるのでカード対応でも同じようにやりたい。
タッチで選択できるように対応しました。
●朝、昼、夜の時間よって表示金額を変えて欲しい。
画面に表示金額を時間帯によって変更できるようにしました。
●社員証を忘れたときの為に予備のカード(交通系のカード等)を登録したい。
カードは1ユーザーにつき2枚まで登録することが可能です。
●インターネットから食事予約ができるようにしたい。
インターネット食事予約をできるように対応しました。
●社員や協力会社・臨時社員等の種別で金額を変えたい。
社員種別を元に自動計算するように対応しました。
●食事提供会社への請求フォーマットに合わせた帳票をだしてほしい。
フォーマットに合わせた帳票作成を実現しました。
vpn

機能紹介

精算管理機能

1.精算管理機能

総務経理スタッフは、社員一人ひとりの日別毎の食事が画面で照会できます。月末締めで個人毎に集計金額をCSVファイルに出力できます。
画面の照会項目や出力する形式はカスタマイズすることが可能です。

売上状況表示機能

2.売上状況表示機能

食堂業者様向けに日別売上状況が、画面で照会できます。総務経理スタッフは、食堂業者様へ月別売上表をPDF版で渡すことができます。
売上状況表示の項目はカスタマイズすることが可能です。

ICカードリーダー

3. ICカードリーダー

ICカードリーダーは、タッチ型です。 FeliCaカード、おサイフケータイ、MIFAREカードなどのICカードに対応しています。ネットネットワーク障害、サーバー停止時は、ICカードリーダーにデータが最大1万件保持されます。

社員証ICカード管理機能

4.社員証ICカード管理機能

社員証ICカードを管理する機能を備えています。楽に入力作業を完了することができます。
管理する項目はカスタマイズすることが可能です。

一時利用、社員以外の食堂利用者向け精算方法について(社員証を持ってない方向け)

パートナー社員、出入り業者、お客様など、社員証を持たない食堂利用者や給与天引きされたくない社員を考慮して次のような精算方法のご提案が可能です。

※いずれの方式も、ご利用にはインターネット環境が必須です。

[1]社員TouchPayを利用した現金前払い機能

社員TouchPayの機器で利用可能な、事前に利用金額を支払う(チャージする)運用です。

1.社外利用者向けに発行した「社員TouchPay用ICカード」か個人所有のICカードをシステムに登録
2.社外利用者は管理者に現金で利用額を前払いし、管理者がその金額をシステム上に登録する
3.社員同様、社員TouchPayに登録済のICカードをかざして社食を利用、
 登録済の金額から利用実績金額を引いて精算

※ネットワーク切断時、残高確認操作が不可能となります

[2]電子マネー・クレジット決済(他社サービス連携)

別途タブレット・スマホ向けのPOSレジアプリを利用し、
社員以外の利用者が手持ちの電子マネーやクレジットカードで即時決済できるようにする運用です。

[パターン1:POSレジアプリ+電子マネー・クレジット決済アプリ]
・アプリにあらかじめメニューと金額を設定可能、画面のタッチ操作で金額を入力して決済を行う

※POSレジアプリのAPI機能を利用することにより社員TouchPayの管理画面との連携が可能、売上集計等をまとめて管理することができます。
※スマレジAPI連携にはスマレジ プレミアムプラン 4,000円(月額)~のご契約が必要となります。(スマレジ社との契約取次ぎは弊社で行います)API連携不要の場合スタンダードプラン(1店舗のみ)での運用も可能ですが社員TouchPayとのデータ連携はできません。

スマレジは株式会社スマレジのサービスです

※楽天Pay決済には別途カードリーダー代 18,800円(税込)が必要となります。
※楽天PAY 手数料率 3.24%~3.74%
(2018年6月現在)

[パターン2:電子マネー・クレジット決済アプリのみ]
・POSレジアプリを介さず利用金額を専用アプリに直接手打ち入力して決済を行なう
※電子マネー・クレジット決済用アプリの契約はお客様自身にて行なっていただく必要があります。
 また、社員TouchPayの機器とは別に専用のカードリーダーをご購入いただく必要があります。

※楽天Pay決済には別途カードリーダー代 18,800円(税込)が必要となります。
※楽天Pay 手数料率 3.24%~3.74%
(2018年6月現在)

楽天Payは楽天株式会社のサービスです