セキュアに名刺の情報をデータ化名刺データ化

溜まっている名刺を送るだけで名刺の情報をデータ化にするサービスです。
プラン1. 名刺郵送プランは1枚43円
プラン2. 自社スキャンスポット利用プランは1枚38円
プラン3. 自社スキャン月額利用プランは1,850円/月(50枚分含む)

名刺管理サービスの『名刺データ化』特徴・料金・動作環境

名刺データ化使って納得!
日本人オペレーターによる安全安心でセキュアな名刺データ化サービス

コアラインの名刺データ化サービス は溜まっている名刺を送るだけで名刺の情報をデータ化にするサービスです。溜まった名刺から特定の名刺を探す手間など、名刺管理に最適なサービスとなっています。日本人のオペレーターが名刺画像を見て項目ごとに名刺情報を入力します。複数のオペレーターによって入力されたデータは相互にチェックされるため、ほぼ100% 正確です。 また作業者には名刺に記載されている項目のうち「個人情報」とされる「氏名」および「メールアドレス」は、黒く塗りつぶし(マスク)された状態でデジタル化処理されます。 したがって、在宅オペレーターや外部の作業者には、個人情報項目は一切見えない仕組みになっておりますので安全安心です。納期はスキャン完了日から起算して、念の為1-4営業日いただいております。ISMS認証取得会社のアジルコアが責任をもって対応します。

JIS Q 27001:2006(ISO/IEC 27001:2005) 認証登録番号:I273

※納品対応方式:CSVファイル、エクセルファイル、最大18項目 スキャン画像の納品にも対応☆データ化作業はレゴリス株式会社のレゴエンジンを採用しております。

 

名刺データ化・デジタル化は日本人オペレーターによる<br>安全安心でセキュアな名刺データ化サービス
名刺データ化

宅急便で名刺を送るデータ化簡単プランと
対応スキャナで自社スキャンも選べる
名刺データ化のご利用方法

サイトから申し込み後、代金見積、お支払い頂き、溜まった名刺を宅急便で弊社まで送るか、自社スキャンプランの場合は(※1)対応スキャナを準備してください。クラウドソーシングを活用し安全確実にデジタルデータ化いたします。


スキャンを自社で行いたい方は、名刺データ化料金(自社スキャンの場合)の料金をご覧下さい。お申込後専用アプリからクラウド上に直接名刺データをアップロードすることができます。
(※1) 対応スキャナは自社スキャンプランのみ必要になります

よくある質問はコチラから

ご利用方法手順(法人利用、法人部署単位利用、個人利用すべて可能です)

データ化完了後の個人情報のお取り扱いに関しましては、申込者の責任のもと適切に管理、取り扱いをお願いします。

  • お問い合わせ・お見積り

    コアラインサイトからお見積り


    弊社よりお見積り詳細をメールで返信します
    見積申込時のフォームにて法人契約でかつフリーメールアドレス(gmailやyahooメールアドレスを含む ※独自ドメイン以外)の場合は会社印の捺印が必要となります。
  • お申込み・お支払い

    専用申込フォーム(通常)もしくは
    申込書をFAXorPDFでお申込(法人契約かつフリーメールアドレスの場合)要捺印


    弊社より請求書発行
    お支払いは銀行振り込み

  • 名刺スキャン

    (郵送スキャンプラン)
    弊社に郵送で名刺を送付するだけ


    (自社スキャンプラン)
    専用スキャン連動アプリをインストール後、貴社で直接クラウド上にスキャンデータをアップロード

  • データ入力

    2営業日目安でCSVまたはエクセルファイル(xlsx)で納品

  • お申込時・名刺送付時は必ずこちらをご覧ください
  • プラン別料金体系

    お持ちの名刺を送ってデータ化する郵送プランと指定の名刺スキャナをお持ちの方は自社スキャンプランが選択できます。
    郵送プランは1枚43円、自社プランは1枚38円でデータ化を承ります。

    対応スキャナをお持ちで毎月50枚以上の名刺をスキャンする企業に便利な月額利用プラン(いつでもスキャン、月末請求、WEB
    からCSVを随時ダウンロード)があります。(利用料金は 基本料金1,850円(50枚分料金含む)/月+37円×51枚超枚数分を月末にご請求)
    詳しくはお問合せください。

    名刺送付プラン

    項目 料金(税別)・方式
    名刺郵送プランとは 申込毎のスポット利用です。
    名刺がある程度溜まった状態になったら都度見積依頼をしてください。
    弊社より請求書が届きましたら入金ならびに名刺を弊社へ送付ください。
    初期費用 無料
    1枚 43円/枚
    返送料金 700円~(ご返送地域によって異なります)
    最低料金 8,600円(200枚までは同一料金)
    データ返却方法 弊社よりCSVまたはエクセル形式ファイルデータをメールにて納品します

    自社スキャン(スポット利用プラン・月額利用プラン)

    ※このプランのお申込は対応スキャナをお持ちの方に限ります。

    スポット利用プラン料金

    項目 料金(税別)・方式
    スポット利用プランとは このプランのお申込は対応スキャナをお持ちの方に限ります。
    申込毎のスポット利用です。
    名刺がある程度溜まった状態になったら都度見積依頼をしてください。
    弊社より請求書が届きましたら入金後、専用アプリにて名刺をスキャンをしてください。
    初期費用 無料
    1枚 38円/枚
    専用アプリログイン有効設定(1日) スポット利用時のスキャンは1日でスキャンしてください。
    指定された1日のログインアカウントを
    有効にしますのでスキャンしてください
    (1日以上は別途料金1500円がかかります)
    最低料金 7,600円
    データ返却方法 弊社よりCSVまたはエクセル形式ファイルデータをメールにて納品します

    月額利用プラン料金

    項目 料金(税別)・方式
    月額利用プランとは このプランのお申込は対応スキャナをお持ちの方に限ります。
    毎月50枚以上の名刺をスキャンする企業に便利なプランです。
    月額利用プランは1,850円/月 で51枚を超えた場合は1枚37円の追加料金となります。
    データ化された名刺データはWEBサイトから楽々ダウンロードできます。
    月額利用プランはこちらよりお申込ください。
    お申込後、専用アプリにて名刺をスキャンをしてください。
    毎月、月末締請求翌月末払いとなります。
    初期費用 無料
    1枚 37円/枚(51枚を超えた場合1枚につき)
    専用アプリログイン有効設定 終日可能
    最低料金 1,850円/月
    データ返却方法 専用WebサイトよりCSVデータのダウンロード

    お見積り例

    郵送プランで名刺1,000枚を送付いただいた場合の費用
    郵送スキャンプランで1000枚を弊社に郵送
    都内に返送した場合(返送費用は返送する地域によって価格が変動します)

    データ化作業料金:1000枚×43円=43,000円
    返送費用(クロネコヤマト):700円 (配送地区により配送料金は変動いたします)
    小計:43,700円
    税込:47,196円
    ※枚数×43円 + 返送料金です。

    ※200枚以下の場合でも最低料金は8,400円(200枚分)の請求となりますのでご了承下さい。

    自社スキャンプランで名刺1,000枚を自社スキャンした場合
    自社スキャンプランで1000枚を自社スキャン

    データ化作業料金:1000枚×38円=38,000円
    小計:38,000円
    税込:41,040円

    ※スキャン専用アプリは申込み後、弊社サイトよりダウンロードできます。
    ※200枚以下の場合でも最低料金は7,600円(200枚分)の請求となりますのでご了承下さい。
    対応スキャナは貴社でご用意ください。

    自社スキャン月額利用プランで名刺500枚を自社でスキャンしていただいた場合の費用
    自社スキャン月額利用プランで500枚をスキャン専用アプリで貴社でスキャンした場合

    月額基本料金:1,850円(名刺50枚分無料スキャン分含む)
    51枚超過名刺枚数 450枚 × 37円 = 16,650円
    小計:18,500円
    税込:19,980円
    ※スキャン専用アプリは申込み後、弊社サイトよりダウンロードできます。
    ※月の名刺データ化枚数が50枚以下の場合でも基本料金は1,850円/月は請求となりますのでご了承下さい。
    対応スキャナは貴社でご用意ください。
    ※月末時点のスキャン枚数をご請求させていただきます。(翌月末払い)

    セキュリティ対策も万全

    個人情報の項目はマスク処理された上でデータ入力

    送付いただいた名刺の情報は在宅オペレーターや外部作業者がデータ入力を行います。(クラウドソーシング)
    データ入力する際、名刺に記載されている項目のうち「個人情報」とされる「氏名」および「メールアドレス」は、黒く塗りつぶし(マスク)された状態でデジタル化処理されます。 したがって、作業者には、個人情報項目は一切見えない仕組みになっています。

    データ入力平均時間 4時間
    オペレーター登録者数 6,395人

    (2016年2月実績)

    名刺データ化・デジタル化は個人情報の項目はマスク処理

    データ化項目

    確かな品質、厳しい基準で名刺から最大18項目をデータ化します

    ※スキャン画像も納品できるようになりました ※納品対応方式:CSVファイル、エクセルファイル

    項目 詳細内容
    会社名 会社名および会社名カナ(日本語優先)
    姓名 姓名および姓名カナ(日本語優先)
    メールアドレス メールアドレス
    所属役職 所属および役職(肩書きにあたる部分)(日本語優先)
    役職 「所属役職」から役職に当たると判定された部分(日本語優先)
    住所 郵便番号、住所、ビル建物名(日本語優先)
    TEL 電話番号(最大2つまで)
    FAX FAX番号(最大2つまで)
    携帯電話 携帯電話番号
    URL URL(最大2つまで)
    手書きメモ 名刺に書き込まれた手書きメモ(表面のみ)
    スキャン画像 スキャンした名刺画像 ※画像が必要な場合は郵送時に表面を揃えて送ってください。
    郵送プランにて弊社で画像表裏を振り分ける場合は別途料金が必要です。(5円/1枚)

    お申込時・名刺送付時のお願い

    ※名刺をお送りの際は、名刺バインダー等からは出していただきクリップやホッチキス、付箋等は外して輪ゴムなどでとめてお送りください。
    (名刺バインダーからの取り外しやホッチキスの取り外しなどは別途ご料金をいただきます)
    ※一般的な名刺サイズでない物(大きいもの、小さいもの、形が四角形ではないもの、折り畳み式等)はスキャナに取り込むことができませんので 省いてお送りいただくようお願いします。
    ※折り畳み式の名刺やコピー用紙にコピーした名刺等はスキャナへの取込時に破れたり曲がったりする恐れがありますので取り除いてお送りください。(名刺が破れたり曲がったりした場合、弊社では責任を負いかねますのでご了承ください)
    ※日本語・英語が両方かかれている名刺等は日本語を優先してデータ化されます。(1言語のみ)
    ※納期に関しては一切保証できかねますのでご了承ください。通常スキャン後1-4日営業日程度です。余裕をもってお申込み下さい。(営業日は土日祝、年末年始、スキャン日を除きます)
    ※取込画像が必要な場合は表面を揃えて送ってください。
    ※弊社では送られてきた名刺をそのままの状態でスキャンしていますので表裏を分けたい場合は揃えてお送りください。
    ※日本語、英語、数字以外で書かれた名刺の文字はデータ化されません(中国語、韓国語、アラビア語等)
    ※名刺のグループ分けなどは500枚以上の単位で承ります。グループごとに輪ゴムなどで小分けして付箋などでグループ名称がわかるように送付してください。例3000枚郵送であれば6グループまで分けることが可能です。小分けしたグループはメモの欄にその名称が記載されます。
    ※200枚以下の場合でも最低料金は8,600円(自社スキャン7,600円)(200枚分)の請求となりますのでご了承下さい。
    ※MacOSでCSV納品ファイル参照時、一部「髙(はしご高)」「﨑(立つ崎)」等、文字化けする場合があります。Macで閲覧の場合は申込時のデータ納品方法にてxls(エクセルファイル)形式での納品にチェックをしてください。

    完成された名刺のデジタル化の業務分野での
    高度な技術力とパフォーマンスが決め手

    当社では名刺のデジタル化処理をフルアウトソーシングで請け負っています。
    名刺専用OCRによっての自動文字認識や膨大な名刺関連辞書を使った名刺の自動データ化システム、国内の在宅日本人オペレーターによる入力、 社内での最終品質チェック、その他名刺のデジタル化に関する特有知識により、品質、納品スピード、処理ボリューム、コストにおいて、 圧倒的なパフォーマンスを実現しております。

    • 24時間365日在宅オペレーターがデータ入力

      24時間365日の稼動と、豊富なワーキングリソースにより、通常のインハウスのデータ入力作業に比べてデータ量の変化に対するスケーラビリティが高く、 納品までの時間の短縮と安定化を実現しています。同時に、オペレーターにとっての無駄な待機時間や拘束時間もなく、 入力のための機材や座席スペースなどの設備も必要としないため、海外でのエントリと同程度のコストで、高品質データの納品を 実現しています。

    • 複数台の名刺専用OCRによる自動文字認識の徹底

      OCRによる名刺の自動文字認識技術は、最新の名刺OCRを使用しても、認識率は100%ではありません。
      当社では複数の名刺OCRを使い分けることで、自動文字認識精度を向上させ、 処理の効率化、高速化、データ入力コストの低減を合わせて実現しています。

    • 「辞書データ」による効率、最適化

      当社では100万件を超えるさまざまな「辞書データ」を使って、名刺のデジタル化の効率化やデータ品質の向上を実現しています。 例えば、会社名読みカナ辞書に始まり、会社とその会社の正確な住所や電話番号データの辞書や会社と登録されているドメイン名 の辞書など、名刺のデジタル化処理におけるデータを保持しているたくさんの辞書をシステム的に活用することで、OCRの結果やオペレーターが 入力した値が本当に正しいか、を効率的にチェックしています。

    • 高品質で提供可能な理由

      間違いやすい「会社名」や「文字」をリスクデータとして日々「辞書データ」に蓄積し、活用していくことで 、データ品質の向上をおこなっています。このリスクデータが登録されている辞書データを活用し、「危険なデータ」を自動的に検出して、 最後に品質管理者が見てデータを確認/修正をするなどして、納品する名刺データの品質向上を実現しております。

    • 高品質

      ・日本人による入力
      ・最低2名以上によるダブル入力(データクロスチェック)
      ・社内専任オペレーターの目視による最終チェック

    • 低コスト

      ・(郵送プラン)1枚 43円
      ・(自社スキャンプラン)1枚 38円
      ・注文枚数は1枚からOK
      ※(郵送プラン)最低利用料金8,600円 200枚迄は一律料金
      ※(自社スキャンプラン)最低利用料金7,600円 200枚迄は一律料金

    • 素早くデータ化

      ・在宅オペレーターは24時間365日稼動
      ・名刺に記入されている手書きの文字も入力